国分寺にある当院は1回の施術で効果がでるとメディアでも評判の整体院です

国分寺整体院カラダラボプラス


脊柱管狭窄症でお悩みの方



top-sekityukan.jpgkatakori2.PNG
shoseki.jpg
kutikomi-yotu.jpg yotu.jpg
top-seitai2.jpg
omakase.gif
yajirusi.PNG
momi.PNG
yajirusi.PNGwater.jpg
genin-shojyo.jpg
yugamigenin.jpg

脊柱管狭窄症とは?

この病気は、わたしの父親が苦しんでいる病気で、わたしがこの業界にはいるきっかけになった病気の症状です。この病気は文字通りですが、脊柱管が狭くなってしまっておきる症状ですよ。ということです。詳しく説明すると、人間の背骨の中に多数の神経が通っています。その神経は、脳からの命令を神経を通して伝える役目です。これが途中で伝わらなくなってしまいからだの不調がでてくるものです。ではその原因はなんでしょうか?

この原因は加齢によって骨と骨にある椎間板というクッション(9割水分)が減ってしまい、神経の通り道が狭くなって神経を圧迫してしまいうまく神経伝達ができなくなってしまうことです。これだけが原因ではなく、加齢にともなって神経自体も硬くなってしまって、柔軟性がなくなってしまい対応ができなくなっているのも原因と考えられます。つまり、一般的に通り道が狭くなり、通るもの(神経や血管)も固くなっているということです。これにより、腰痛や重だるさ、しびれなどが起きてくる病気なんです。

国分寺整体院カラダラボプラスの施術法


当サロンの整体は、原因を神経の圧迫によるものと考えていません原因は疲労によって体液が流れなくなることと考えています。体液が流れなくなるとからだは硬くなります。硬くなって全身の水分が流れなくなりむくんできます。そうすると、水分をつくる器官が機能低下を起こします。

水分をつくる器官というのは脳です。脳で作られる脳脊髄液というのがうまく作られなくなり、脳や神経の機能が低下してきます。そうすることでうまくからだが機能しなくなります。自律神経は内臓をコントロールするところなので結果的に内臓も機能低下を起こしてくると、肝臓や腎臓などの老廃物を処理する能力も低下します。

ということはからだに老廃物が溜まってきて、疲労がでたり、だるさがでてきたり、最後には内臓の病気になる可能性もあります。


まとめると、すべての病気は体液がうまく流れていないから起こるものなんです。つまり体液が滞りなく流れていて、脳神経が常に活性化している状態をつくることですべての症状が治まってきます。

風邪をひくのはなぜでしょうか?

睡眠不足などによって免疫力がさがって風邪をひきますね。つまり風邪をひかないようにするには免疫力をあげるしかないです。当サロンの整体は免疫力をあげて病気の症状がでない環境をつくっていきます。風邪もひかないし、病気にもなりにくい体作りです。



support.jpg
yotu5.gif
yotu6.gif

国分寺整体院カラダラボプラスのご案内

住      所:
〒185-0021
東京都国分寺市南町3-19-2FKビル2階
アクセス:
JR中央線、西武多摩湖線、西武国分寺線国分寺駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
042-326-7051
営業時間:
12:00~21:00
休業日:
日曜日、祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ