国分寺にある当院は1回の施術で効果がでるとメディアでも評判の整体院です

国分寺整体院カラダラボプラス


ぎっくり腰でお困りの方


top-gikuri.jpg
katakori2.PNG
shoseki.jpg
kutikomi-yotu.jpg
yotu.jpg
top-seitai2.jpg
omakase.gif
yajirusi.PNGmomi.PNG
yajirusi.PNG
water.jpg
genin-shojyo.jpg
yugamigenin.jpg

ぎっくり腰とは?


一般的にぎっくり腰とはどういうことをいうのでしょうか?ぎっくり腰は重たいものを持った時に起こる急激に起こる腰の痛みですよね。なんとなく皆さんは想像がつくと思います。なったことがある人はその痛みは相当なものであることがわかりますね。これは急性腰痛ともいいますね。ぎっくり腰になるとその場から一歩も動けなくなります。少しでも動くと強烈な痛みが襲ってきます。しばらくはその場から離れられないので冷や汗もかいて汗ビッショリになります。そのときはどうすればいいか?

近くに誰かいる場合は腰痛の元となる、痛い部分を氷水で冷やします。そうすることで痛みが麻痺して軽減したような感じになります。もちろん軽くなったからといって治ったわけではありません。一時的に麻痺しているだけです。つまり冷やすのをやめてしまうとまた体が患部を治すために血液を集めて、その部分の代謝をあげて治そうとします。

ぎっくり腰を防ぐ方法


ぎっくり腰を防ぐ一般的な方法としてはストレッチがいいでしょう。なってからでは遅いので日頃から日課として寝る前にやるといいと思います。ストレッチによってなにがよくなるかというと、「ストレッチ=伸ばす」ですよね。実は人間は伸ばすことが嫌いなんです。なぜか?

筋肉というのは縮んで骨を動かすのが仕事なんです。伸ばすという仕事はないんです。つまり伸ばされることは反対の仕事なので基本的には嫌いなんです。ではなぜストレッチというのはいいと一般的に言われているのでしょうか?

ストレッチすると伸びることで刺激が入ります。その刺激がいいんです。刺激によって人間は筋肉が切れるからやめて!という反応がおきます。防御反射というものです。これはつまり自分のからだを守ろうとしておこる反応なんです。この防御反射によって体は縮めようとします。そうすると体はそこに血液を集めようとします。そうするとその新鮮な血液がからだの代謝をあげようとします。つまり元気にしようとします。

それがストレッチがいいと言われている理由なんです。でもこれは対症療法なので一時的です。でもやらないよりはいいのでぜひみなさんも寝る前にやってみてください。

国分寺整体院カラダラボプラスの施術法


まずぎっくり腰は、筋膜という部分が損傷して起こります。損傷してるので炎症が起こっています。痛みの原因の一つとして、炎症、神経痛というのがあります。この2つに関してはすぐには治りません。

なぜか?

それは、例えて言うなら、なにか運動したときに筋肉痛になったりしますよね。これと一緒なんです。筋肉痛というのは筋肉が損傷して炎症を起こしている状態です。この筋肉痛はどうやって治しますか?すぐには治らないですよね。2~5日くらい痛みがとれません。それは筋肉(筋膜)が傷ついているからです。傷を治すことは現代の医学を駆使してもすぐにはなおりません。

一般的には病院でレントゲンをとって骨の異常を検査します。ほとんどの場合は骨の異常は見受けられないので筋肉の損傷ということで急性腰痛を診断されます。電気をかけたり、湿布をもらって終わります。仕方がないことなんですが、病院でも治りません。安静にしてください、と言われてい終わりです。

国分寺整体院カラダラボプラスではなにをするか?基本的には患部を触れません。傷があるところをもみもみする人はいませんよね。当サロンでは、患部を触れないように施術をしていきます。

何をするか?

治りを早くするために免疫力をあげる施術をしていきます。どういうことか?免疫力をあげるには、脳自体が活性化して、体全体の体液が滞りなく流れている状態です。

まず脳を活性化させる施術を行います。次に体液が流れる環境を作ります。体液が滞る原因は基本的にはからだのゆがみです。このゆがみの原因は疲労です。難しい話は置いておいて、ゆがみを正しくするとまっすぐになり体液は流れやすくなりますよね。なんとなく想像できると思います。そうすることでぎっくり腰を緩和していきます。もちろん痛みはとれません。人によりますが軽減はすると思います。

まとめると、ぎっくり腰になってからではできいることは限られます。なるべくぎっくり腰にならないように日頃からメンテナンスをしていきましょう!仕事や家事がストレスなくできるように日頃からケアしてください。

難しい話をひとつ出します。腰痛が起きる人は基本的に腎臓が悪い人が多いです。同じことをしていてもぎっくり腰になる人、ならない人がいます。この違いはなにかというと、先天的に腎臓が悪んです。遺伝です。これはどうしようもないことなのでなるべく腎臓に無理をかけないようにしなくてはなりません。

どうすれば腎臓に負担をかけないようにするのか?基本的には自分では免疫力を上げるしかありません。よく寝ることで疲労しないようにすることです。もし、疲労がたまっているようでしたら、国分寺整体院カラダラボプラスにきて定期メンテナンスをしに来てください。内臓の施術もしております。


support.jpgyotu5.gif
yotu6.gif

国分寺整体院カラダラボプラスのご案内

住      所:
〒185-0021
東京都国分寺市南町3-19-2FKビル2階
アクセス:
JR中央線、西武多摩湖線、西武国分寺線国分寺駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
042-326-7051
営業時間:
12:00~21:00
休業日:
日曜日、祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ