国分寺にある当院は1回の施術で効果がでるとメディアでも評判の整体院です

国分寺整体院カラダラボプラス


肩こりは揉んでも治りません!

当サロンのホームページ(ブログ)をご覧いただきありがとうございます。このブログではなるべくお客様に有益な情報をご提供していこうと思います。

早速ですが、今回のテーマは「肩こりは揉んでも治りません!」です。どういうこと?と疑問になるようなテーマですよね。これは少し間違えています。正しくいうと「揉んでも一時的にはよくなります」です。

詳しく説明していきます。肩こりのつらい場所というと皆さんはきっと肩の部分を想像すると思います。それは正しい場所です。強いて言うなら首の場所も肩こりに含めてもいいでしょう。

その肩こりは一般的な整体院、マッサージ院、接骨院では揉みますよね。気持ちいいですよね。気持ちよさを追求するならいいと思います。

でも皆さんは結局のところ治したい、一生こんなつらい思いをしたくないと思っている人も多いと思います。ではなぜ揉んでも肩こりは緩和しないのでしょうか?

肩こりは「揉む」ことによって気持ちいいですが体ではある反応が起きるんです。それは、揉まれることで体では「防御反射」というものが起きます。これは、よく熱いものに触れた時に、すぐに触れた部分を離しますよね。

この反射です。これは人間が体を守るために生まれた時から備わっている機能なんです。誰でも備わっています。この反射を利用しているんです。

どういうことかというと「揉まれる」ということで「反射」が起きます。つまり体を守ろうとしているんです。揉まれることで体は防御態勢に入るんです。

気持ちがいいはずのマッサージやリラクが攻撃されていると体は判断するんです。その証拠に揉まれているときに息を止めたりしていませんか?これはリラックスしている行動とは逆の行動なんです。つまり構えているんです。

その反射によって(揉まれる行為)によって体の内部では血管が閉じて流れにくくなっているんです。流れにくいということはほぐれていないと思いませんか?なんとなく想像ができると思います。

血管が流れにくいと体は存続の危機に襲われます。それによって体の中である物質が発生します。それが血管を広げる物質なんです。この物質が出ている間は一時的に血管がひろがって老廃物が流れてコリや痛みが緩和するという仕組みなんです。

ではどうすれば一時的ではなく長い期間肩こりを楽にすることができるのでしょうか?それは、「体のゆがみ」を整えることなんです。体がゆがんでいるとなんとなく体がまがって流れにくそうですよね。

その体のゆがみによって肩こりや腰痛などがひどくなっているんです。揉んでも治らないのはゆがみが改善されていないからなんです。当サロンではゆがみをとることで肩こりを改善させています。つまりは肩には一切手を触れないで治療するんです。これが肩こりの正体なんです。

更新

次の記事 >>

国分寺整体院カラダラボプラスのご案内

住      所:
〒185-0021
東京都国分寺市南町3-19-2FKビル2階
アクセス:
JR中央線、西武多摩湖線、西武国分寺線国分寺駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
042-326-7051
営業時間:
12:00~21:00
休業日:
日曜日、祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ