国分寺にある当院は1回の施術で効果がでるとメディアでも評判の整体院です

国分寺整体院カラダラボプラス


サロンの施術


5seitai.jpg
shoseki.jpg

当サロンの施術について詳しくご説明いたします。

サロンの施術の中心はカイロプラクティックです。カイロプラクティックは背骨の歪みを矯正することで、神経や血液の流れがよくなり自然治癒力がUPし、症状が改善することを目的にしています。簡単にいうと症状は追わずに歪みをとることに重点をおき、免疫力をあげていこうというものです。症状は、風邪と一緒で、ご自身の免疫力をあげることでよくなっていくものです。

  1. カイロプラクティック(SOT)
  2. オステオパシー(MET)
  3. 自然形体療法(ゆらゆら揺らす施術)
  4. まとめ

カイロプラクティック(SOT)


当院の整体の中心はカイロプラクティックです。これはアメリカで生まれた手技療法です。カイロの中でもいろいろな種類があるのですが、当サロンで使用しているのは、やさしい施術で効果がすごく実感できるものを使用しています。
 

カイロプラクティックとは背骨のゆがみによって神経が圧迫されて、その機能が低下すると、なんらかの不快な症状がでてしまうという考え方です」。そのゆがみを矯正(アジャスト)すると自然治癒力があがり症状が勝手に改善にむかう。という方法です。
 

世界保健機関のWHOではカイロプラクティックを代替医療としています。アメリカ、カナダ、オーストラリア、イギリスなどをはじめ、色々な国で国家資格として認められています。その中でも、当サロンが使用しているのがSOTという施術方法です。
 

SOTとは?


top1-1.gif
カイロプラクティックの中のSOTという手技を当サロンでは採用していますが、これは非常にソフトな施術でお客様にまったく負担なく安心、安全を提供することができます。それでいて効果が実感できます。
 

SOTではCSF(脳脊髄液=脳、脊髄、抹消神経に栄養を与え、老廃物を処理している)の循環をよくする事で、中枢神経、抹消神経の機能を促進し、自然治癒力(免疫力、生命力)が十分に発揮できる身体を作ることを目的にしています。

症状を改善させるために患部だけを施術をするような対症療法ではなく、からだの生命力をあげていくことで症状を改善させることを目的にしております。

 

SOTは急激なスラスト矯正(アジャスト)ではなくソフトな調整です。三角ブロックという道具をカラダの下にさしこみ、ご自身の体重で骨格のねじれを矯正するものです。 ので安心、安全で全く痛みを感じることはありません。
 

たったの5秒~10秒あればゆがみがとれてしまいます。
 

施術効果が医療の世界で科学的に認められました!

医学博士により科学的根拠が認められました。そのため、安心、安全施術のため、幼い赤ちゃんからお年寄りの方まで安心して施術を受けることができます。

実は、その施術の効果が、なんと!第三者機関にて、実際に証明されているのです。


以下の写真が実証結果です。

脳の活性化することが医学的に実証されたんです。つまり脳が活性化するということは、それが原因とされる病気などに効果があるということなんです。その原因とされる病気はなにか?

当サロンが考える脳に関わる病気というのは肩こり、腰痛、頭痛などの慢性的なものから、急性的なものまですべて脳機能低下により起きると考えています。脳機能が活性化している状態というのは、自律神経や運動神経、感覚神経すべてが活性化している状態です。つまり体が動きやすい状態といえます。当サロンで考える健康です。

この状態が続いていると自然治癒力(免疫力、生命力)が常に働いている状態です。つまり風邪などが引きにくい状態です。風邪と一緒で慢性的な症状もでない状態です。当サロンでは常に脳が活性化している状態と体液が滞りなく流れている状態を健康と考えています。


yokoyamadata.gif

オステオパシー(MET)

オステオパシーは、1874年にアメリカのスティル博士により発表された自然医学です。アメリカではドクターと同等の医師としての資格を持っています。オステオパシーの原理は、人体を一つのユニットとして考えること、人体は自己防衛、自己管理能力を持つこと。そして人体の構造と機能は相互に関連するというもので、病人を「ホリスティックアプローチ」と呼ばれる全体的にみていくというという治療、という考え方を持つ総合医療です。

数あるオステオパシーの技術の中でも、当院が扱う手技はMET(マッスルエナジーテクニック)です。とてもソフトですが効果が高いとされています。とくに痛みのある方にはすごくソフトですが効果があると好評です。

リハビリ業界で使用するPNFと似ている手技ですが、PNFよりソフトで安全です。PNFは基本的には痛みなどがない人に使用するテクニックになります。

 

ゆらゆら療法(自然形体療法)

国分寺整体院ではソフトな施術で安心、安全でいかに効果を出すかを考えています。ボキボキの施術でももちろん効果はありますが、危険がどうしてもかかります。そういう意味でいまはこういうソフトな施術が主流となっています。

その中の一つとして自然形体療法という手技があります。
この手法はからだをゆっくりゆらしたり、さすったりすることで筋肉がゆるみ、痛み、こりなどを解消していこうというものです。難病にも効果があるほど、ソフトで効果のある手技です。



まとめ

top5.gif
top6.giftop7.gif


 国分寺整体院カラダラボプラスの施術はソフトで効果のある施術をしておりますので、痛い、怖いなどを感じることはありませんので安心して受けに来てみてください。これらの手技を使用して施術をしているわけですが、そもそも施術って意味があるの?施術ってなにをしているの?と思いませんか?その意味をご説明します。

そもそも施術って意味があるの?


施術はなにをしているのかとうと、マッサージや鍼灸、整体、アロママッサージ、タイ古式マッサージ、ストレッチ、足つぼなどさまざまな施術法がありますね。これらすべてなんらかの効果があります。みなさんも実感していると思います。そういう意味では意味あります。

なんで効くのでしょうか?

これは刺激を与えることで、人間、本来だれでももっている防御反応というものを利用しています。これは刺激を加えているところが、「危ない、怖い、痛い」という刺激が入ると反射的に、そこに血液を集めるという特性があります。血液があつまっくれば、硬かった筋肉もゆるみそうですよね。緩むんです。しかしこれは対処療法にすぎません。

よくマッサージ屋さんにいって気持ちがよく体が楽になったことなど体感されていると思いますが、翌日にまた仕事や家事などをすると同じように痛みやこりなどでていませんか?殆どの場合同じことを繰り返すと思います。これは痛みやこりの根本的な原因を解決していないからまた起こるんです。


では根本原因はどこにあるのか?


答えをいうと、内臓の疲労なんです。

内臓が疲労するとこのような症状がおきるんです。どういうことかというと?内臓はいろいろな仕事があります。東洋医学では非常に重要とされている臓器として、腎臓、肝臓、脾臓の3つです。この臓器はすごく大事な臓器なんです。腎臓は水分調整、老廃物排泄です。肝臓は数え切れないほどの仕事量ですが、とくに重要なのは老廃物(疲労物質)の解毒です。脾臓は免疫系に関与しています。

つまりこれらの内臓が弱ってくると肩こり、腰痛、頭痛などの症状がでてきます。どういうことかというと内臓がつかれてくるとからだの抵抗力が落ちてきます。例えて言うと、疲れているときに風邪などや、痛いところがでてきたりします。これはその方の免疫力が落ちているから起きる現象ですよね。

結局のところ免疫力が落ちる原因が内臓の疲労ということなんです。つまりは内臓を施術しないと免疫力があがらないということなんです。免疫力があがると、風邪などの症状は治りますよね。同じように腰痛や肩こりもでてきません。調子がいい時はでませんよね。つまり根本的な原因は免疫力をいかにあげるかということなんです。


免疫力をあげるには内臓の疲労をとることなんです。


仕事や家事などをしなくても慢性的に肩こりや腰痛がある人は内臓が遺伝的に悪い人なんです。おそらく親御さんも悪いと思います。弱いという言葉が正しいかもしれません。

当サロンの施術法はこれらの内臓を施術し免疫力をあげるんです。もちろん慰安的なマッサージなどの施術もしています。根本解決ではありませんが効果は一時的にですがあるんです。これでもよいという人もいますよね。

でもできることなら根本改善して、常に健康な体でいたほうが仕事や家事の効率が上がりますよね。ぜひ一度国分寺整体院カラダラボプラスの施術を受けに来て根本改善をしてください。

国分寺整体院カラダラボプラスのご案内

住      所:
〒185-0021
東京都国分寺市南町3-19-2FKビル2階
アクセス:
JR中央線、西武多摩湖線、西武国分寺線国分寺駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
042-326-7051
営業時間:
12:00~21:00
休業日:
日曜日、祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ